「あれ?前の肌となんか違う・・・」アラサー肌緊急レポート!

「あれ?前の肌となんか違う・・・」アラサー肌緊急レポート!

 

 

なんとなくお肌の変調を感じているアラサー女子の今抱えている肌悩みを徹底リサーチ!

 

もしかしたらエイジングサインかもしれない、今感じている「あれ??」という違和感の傾向と対策をしっかり解決していきましょう!

 

 

「今までの肌と何かが違う・・・」

 

「肌が常に乾燥している感じ。ツヤも低下したような気がする。」

 

「笑ったときの目元の小じわやほうれい線が目立ち始めた。」

 

「以前は回復していたのに一晩寝ても肌の状態が戻らない」

 

今抱えている肌にまつわる悩みをリサーチしたところ、その大多数が以前の肌と何かが違うと感じていることが判明しました。

 

はっきりとした衰えが見えるわけではないものの、「ほうれい線が目立ち始めたような気がする」、「輪郭がなんとなく曖昧になってきた感じ」という風に微妙な変化を実感して、エイジングの始まり!?と思っている人も・・・。

 

悩みの中でも際立って【日常的な乾燥】も若いころの乾燥とは違うエイジングサインになります。

 

 

【悩みの正体】肌で起こっているのは細胞の機能低下

肌悩みとして現れ出したエイジングサイン。その原因は、肌細胞の機能低下にあります。

 

加齢によって肌細胞の活動が低下すると、本来備わっているはずの肌の防御機能がダウンします。

 

乾燥や紫外線などによる外的ストレスに抵抗できなくなるため、乾燥による小じわや、キメの乱れにともなって生じるくすみ、ハリ不足から起きるたるみといった、負のスパイラルを引き起こしてしまうことに・・・。

 

この連鎖を断ち切り、若く美しうお肌をかなえるには、低下した細胞の活動を活性化することが急務になります。

 

 

エイジングに抵抗するカギ【Nrf2(ナーフツー)】

なぜアラサーになると肌細胞の活動が低下しだすのか・・・。

 

近年の研究によりその原因のひとつが「Nrf2」というたんぱく質にあることが突き止められました。

 

「Nrf2」ってなに??

Nrf2は肌の内部に存在する、美しい肌のためになくてはならない重要なたんぱく質のひとつになります。

 

細胞がストレスを受けるとNrf2が働き、細胞を守るためにその人、その人に必要なたんぱく質や酵素が作られます。

 

肌本来が持っている外的刺激に対する肌の防御機能が高まることで加齢で失われる肌のアンチエイジング能力が高まります。

 

抗酸化や抗炎症などを含む200以上の若さのカギを握る遺伝子を動かす【美の司令塔】なのです。

 

外的ストレスに対してお肌の防御機能を高めるのだが、その活性は30歳くらいから衰えだすため、抵抗力が低下します。

 

結果、エイジングサインが現れることになります。つまり「Nrf2」を活性することが若く美しいお肌への要となるのです。

 

今もこの【美の司令塔】の研究が進んでいてますます注目です。秘められた若さの可能性を解き放つカギが開けられようとしています!

 

 

>>ヴィエルホワイトの口コミ徹底リサーチ!|TOPぺ―ジ<<